本文へスキップします。

日本最大のCMデータバンク【ビデオリサーチコムハウス】

会社情報

沿革

1969年 2月   大阪ブイ・アール・サービス(株)創立
  大阪市西区京町堀 東洋ビルに事務所設置
  テレビ広告統計業務開始

  3月   「テレビ広告報告書」月報創刊

1971年 9月   (株)ブイ・アール・サービスに社名変更
  本社・東京都中央区築地(電通恒産第2ビル)
  支社・大阪市西区京町堀(東洋ビル)

1973年 4月   全国テレビCM出稿確認モニター業務開始

1977年 4月   本社事務所移転 東京都中央区銀座(電通恒産第3ビル)

1978年 12月   ラジオ広告統計業務開始

1981年 9月   CM新データ作成システム運用開始

1982年 4月   CM新データ作成システムによる「テレビ広告報告書」週報発行

1983年 5月   大阪支社事務所移転 大阪市北区中之島(中之島幸ビル)

1985年 4月   「テレビスポットCM自動線引システム・CASS」メンテナンス業務開始

1987年 10月   日記式視聴率調査データエントリー業務開始

1988年 4月   テレビ番組確認業務開始

  12月   本社事務所移転 東京都中央区勝どき(北水第2ビル)

1989年 3月   本社事務所移転 東京都中央区勝どき(住友生命勝どきビル北館)

  4月   名古屋地区テレビCM統計開始

1990年 4月   名古屋地区テレビCM出稿確認業務開始

1991年 12月   大阪支社事務所移転 大阪市北区本庄東(RISE88ビル)

1992年 7月   テレビCM自動識別システム運用開始

1995年 9月   本社事務所移転 東京都中央区勝どき(住友生命勝どきビル南館)

1996年 3月   テレビCMデジタル化システム運用開始


1997年 10月   CM確認センター開設

1998年 4月   豊橋営業所開設 豊橋市大手町(大東京火災ビル)
  テレビ大阪、テレビ愛知 CM統計開始

  9月   iNEX静止画対応システムサービス開始

1999年 4月   CI刷新、(株)ビデオリサーチコムハウスに社名変更

2000年 4月   エンコード方式によるCM自動確認開始

2001年 11月   インターネット広告レポートサービス開始

  12月   大阪支社の名称を関西支社に変更および事務所移転
  大阪市北区中之島(大阪三井物産ビル)

2002年 4月   CM動画閲覧サービス開始

2003年 12月   地上波デジタル放送CM確認開始(東京・大阪・名古屋)

2004年 10月   番組情報作成業務 24週地区視聴率日報用番組情報作成開始

  12月   テレビ・ラジオ広告統計作成業務 新システム運用開始

2006年 1月   テレビ広告統計・名古屋地区週報化実施

2010年 4月   テレビCM速報サービス提供開始

2011年 4月   テレビ広告統計日報開始

  6月   動画閲覧サービス 関西・名古屋地区開始

2012年 9月   データセンター稼動開始

  10月   BS広告統計業務及びBSライブラリーサービス開始

2013年 4月   BS AdGatherサービス開始

2014年 1月   CM超速報対応開始
  新CM出稿確認システム稼働
  3月   新テレビ広告統計システム稼働開始
  本社事務所移転 東京都中央区日本橋茅場町

  7月   BS通販情報サービス(BSAdGatherレスポンスサービス)開始

  10月   BS CM Libraryサービス開始

2015年 2月   関西支社移転 大阪市北区堂島(東洋紡エルユービル)
  関西地区データセンター稼働開始

  4月   機械式BS視聴世帯数調査 番組データ提供開始

2016年 7月   テレビ広告統計エリア地区拡大(北部九州地区・札幌地区)

  10月       CM Digital Library Ver.4.0ならびにCM Smart Libraryリリース
  11月       テレビ・ラジオ新再生記録システム運用開始 

2017年 10月   VR-ADVision Prompt 向けデータ提供開始
  (関東・関西・名古屋・北部九州・札幌)