本文へスキップします。

日本最大のCMデータバンク【ビデオリサーチコムハウス】

会社情報

ご挨拶

多様なコミュニケーション活動に貢献する企業を目指して

当社は1969年2月、「大阪ブイ・アール・サービス」という商号のもと、大阪で生まれました。
設立当初より開始している「テレビ広告統計業務」は、ビデオリサーチが発表するテレビ視聴率の付加情報として欠かせないものとなっているだけでなく、調査地区の拡大や速報化など、顧客のニーズに合わせた進化を続け、今でも当社の確固たる事業として業界に貢献しています。

また、1999年には商号を「ビデオリサーチコムハウス」にあらため、「データを価値ある情報に高め、多様なコミュニケーション活動に貢献します。」という企業理念のもと、当社の持つ資産を編集・発信することで広く業界に貢献していくことを新たに宣言いたしました。これはグループとしての支援だけでなく、当社の強みを十分に発揮し、独自に業界へ貢献していくことの表明でもあります。

メディア業界を取り巻く環境は急激に変化しています。私たちは「自らの変革」というスローガンのもと、当社の資産である膨大なアーカイブを加工・編集・発信し、業界に貢献していくために、常にアンテナを張り続け、自ら変わり続ける企業でありたいと思います。

株式会社ビデオリサーチコムハウス
代表取締役社長
加藤 讓