本文へスキップします。

日本最大のCMデータバンク【ビデオリサーチコムハウス】

サービス

テレビCM放送確認サービス

Responsibility(説明責任)

当社は、日本で唯一、テレビCMの放送を全国規模で追跡調査しています。

テレビCMを放送するためには多額の広告費がかかります。当然のことながら、そこには広告費が適切に使われたこと、つまりCMが予定通り、もしくは契約通りに放送されたことを証明する説明責任(Responsibility)が求められます。

CMは生きた広告

CMは放送内容が放送と同時に消えてしまいます。また、臨時ニュースやスポーツ中継の延長などにより番組の放送時間がずれると、予定していたCMの放送時刻もずれたり、あるいは後日に放送されたりすることもあります。

その他、さまざまな事情により、放送直前まで実際に放送されるCMの内容や放送時刻は思いのほか頻繁に動きます。予定通りにCMが放送されたかどうかを確認するためには、24時間、365日、放送を追跡する必要があります。

Evidence(証明)

CMが予定通り放送されたことを第三者機関として証明する
「テレビ広告放送確認報告書」を発行しています。

追跡調査が可能な録画体制

広告関連業界の了解のもとに、全国114局の地上波のテレビ放送を、全国32拠点で24時間、365日、放送時刻を付加して録画しています。

また、機材の故障や停電、台風や豪雪などの災害なども考慮して、32拠点すべてにおいて、場所を極力離した2カ所の録画拠点を確保し(計全国64拠点)、安定した録画体制を整えています。

1件1件の目視作業による正確なCM放送確認

テレビCM放送確認業務は、広告主様、広告代理店様からご提供いただくテレビCMの放送予定表をもとに、逐一、全国の放送録画と照らし合わせ、予定通りにCMが放送されたことを確認します。番組の放送時間の変更にも対応して確認します。

テレビCM放送確認の体制と業務の流れ

体制

録画地区 日本全国32放送エリア 民放114局 (独立UHF局13局を除きます)
録画体制 各地区メインとサブの2系列で録画(全国64拠点)
  • 地震・台風などの天災による停電等の不測の事態に対応
  • 電力供給系統が異なる2系列で録画実施
確認拠点 東京本社、関西支社
録画サイクル 全国365日/24時間 (録画保存期間 1か月)
ご提供頂く情報
  • 放送予定表(スケジュール表)
  • テレビCMの商品名・素材篇名など

業務フロー

1. 確認依頼

お客様から確認依頼をお受け致します。その際、確認対象CMの素材の篇名、確認対象期間、確認対象地区(局)など必要事項を記した「確認依頼書」及び確認対象CMの「放送予定表」を頂戴します。

2. 放送確認

「確認依頼書」の内容をもとに、「放送予定表」と全国の放送録画を1件1件、目視作業にて予定通りに放送されたかどうかを確認します。CMの放送時刻の移動を考慮して、予め取り決めさせて頂いた時間範囲にて確認します。

3. 報告書作成

確認した結果をもとに、「テレビ広告放送確認報告書」を作成して納品致します。

テレビCM放送確認サービスに関するお問い合わせ

  • 関西支社
  • 0663430690
  • 0663430692